ウオッチングの心得とマナーとルール




○ライフジャケットは、船長の指示に従って正しく着用してください。

○船上では、飛んだり走ったりせず、移動するときには、必ず手すりにつかまってください。
  波が高い時には、特に注意してください。

○私どもは、自然を大切にしていますので、タバコの吸い殻やジュースの空き缶、ビニール袋など、
  海に捨てず、自分のゴミは、持ち帰ってください。

○皆様が、野生の生き物、イルカやクジラをウオッチングできるよう全力を尽くしておりますが、
  必ずしもイルカやクジラに出会えるとはかぎりません。この点をご理解したうえで、
  ウオッチングを楽しんでいただければと思います。

○なお悪天候で、出航を見合わせる場合もあります。

○船内は禁煙です。

○ライフジャケットはこちらが全て用意いたします。

必ず他に予約が入っているかも確かめてください。

ウォッチング・

ポイント
 出向して直ぐ浦戸大橋の下をくぐり、
5分足らずで坂本龍馬先生の銅像、
海の神様(龍宮様)龍王岬を通って行きますので、
是非カメラ・ビデオに収めてはいかがでしょうか?
絶好の景色です。
船酔い  船酔いしそうな方は、 あらかじめ船酔い止めの薬を持参してください。
時間帯

AM8:00〜(7:45分集合)
※お時間には余裕をもって来て下さい。

4〜6時間前後



皆様がトビウオ、ウミガメ、ニタリクジラ親子、
そしてイルカといった海の仲間たちが
オールキャストで出会える様全力を尽くし頑張っております。



ホエールウオッチングIN桂浜




ホエールウオッチングイン桂浜トップ ご挨拶 ご予約・料金 ご予約から乗船まで Q&A アクセスマップ クジラを楽しく見よう 船長より
1日クジラ馬鹿ツアー参加募集 ウオッチングの心得とマナーとルール 2003年ウオッチング写真 成績発表 夏の思い出 ウォッチングの様子 桂浜案内 ホエールウォッチングダイアリー
土佐湾のクジラ・イルカ サメッチっというあだ名のニタリクジラ 私が高知旅行をするなら 宿泊案内 メールはこちらからヘ      
index